外壁が綺麗な家々

外壁塗装の正しい相場を知ろう!

外壁塗装を施してもらおうと考えた時に、金額について悩むことも多いでしょう。
一般的に外壁塗装は高額であると認識されていますが、実際に掛かる金額は知っていますか?
外壁塗装に掛かる費用では、塗料だけの値段ではなく様々な道具も必要となります。
それぞれを合算することで外壁塗装の費用を知ることができるので、外壁塗装に必要な道具や材料の単価を知ることから始めましょう。

外壁塗装工事に必要なものの単価について

外壁塗装工事では色々な道具を使用して、様々な工程によって塗装がされていきます。
したがって、それぞれの単価を知ることで相場を確認することができるでしょう。
また、道具によってはいくつかの種類があるので、それぞれの単価も紹介していきます。

まずは、足場です。
外壁塗装をするにあたり、高い部分でも安全に塗装ができるよう足場は必ず組まなければいけません。
それぞれにメリットやデメリットがあるほか、最大制裁荷重にも違いがあります。
外壁塗装業者によって、使用する足場に違いがあるのであらかじめ確認しておきましょう。
それぞれの平米単価については以下の通りです。
・単管足場:約600~800円
・枠組み足場:約1,000~1,500円
・単管ブランケット足場:約700~1,000円
・くさび式足場:約1,000~1,200円
・丸太足場:約500~800円
・はね出し足場:約1ヶ所30,000~50,000円

足場を組んだら外壁を綺麗にすることから始めます。
洗浄作業には高圧洗浄機を使用するため、1平方メートルで約200~250円の費用が掛かるでしょう。
また、トルネード洗浄をするのであれば1平方メートル約300~500円となり、薬剤を使用すると1平方メートル500~800円程度必要となります。

サビがある場合には、ケレンという道具を使用して取り除いていくのですが、いくつかの種類があり、安いものであれば1平方メートル約300円前後となりますが、汚れがひどい場合などは1平方メートル約2,000円以上も費用が掛かる場合もあります。

そして、塗装を行う前には養生が必要となります。
養生は、1平方メートル約300~500円で塗料を飛散することを予防するネットを取り付ける際には、1平方メートル約100~180円となっています。
シーリングが劣化している場合には打ち替えが必要となり、1平方メートル約900~1,200円となりますが、打ち増しの場合には約200~300円程度低い価格となります。

それ以降の手順としては、
・クラック補修:1平方メートル約1,700~2,500円
・シーラー下塗り:1平方メートル約600~900円
・微弾性フィラー下塗り:1平方メートル約900~1,200円
・防水加工:1平方メートル約3,000~3,400円
・ゴミ処理などの雑費:一式約10,000~30,000円
となっています。
外壁塗装をするまでには様々な準備が必要となり、それによって相場も大きな違いがあるのです。

外壁塗装に使用する塗料の相場について

外壁塗装では塗料を使用して施していきますが、塗料にもいくつかの種類があります。
・アクリル系塗料:約1,000~1,200円
・ウレタン系塗料:約1,800~2,000円
・シリコン系塗料:約2,500~3,500円
・フッ素系塗料:約3,500~4,500円
・光触媒・無機塗料:約5,000~5,500円
これらは全て1平方メートルあたりの金額です。

サイディングボードを使用する場合には1平方メートルあたり、
・木質系サイディングボード:約2,000~3,000円
・金属系サイディングボード:約3,000~5,000円
・窯業系サイディングボード:約4,000~6,000円
・樹脂系サイディングボード:約3,000~4,000円
と種類によって費用に違いがあります。
豊富な種類と金額があるので、理想の家に合った外壁を選ぶようにしましょう。

多くの外壁塗装業者では無料で見積もりを出してくれるところもあるので、気になった業者がいれば見積もりを出してみるのも良いでしょう。
相場を知ることで、自分の家に合った価格の交渉も行えます。

オススメリンク

  • 大林建装工業

    大阪の堺市で外壁塗装業者をお探しの方は、コチラがオススメです。
    お客様との信頼関係を第一に考え、外壁塗装と屋根塗装のリフォーム実績が豊富な外壁塗装業者さんですよ!